コンクールについて

平成31年度
第2回 日本歌曲コンクール in 薬師寺

公益財団法人ドイツ歌曲普及協会は、音楽文化に対する理解を深め、日本歌曲の認知度を高めるべくプロ・アマチュアを問わず声楽を勉強される方に披露・活躍の機会を設けます。尚一層、日本の音楽文化の普及を目指し、世界遺産登録法相宗大本山薬師寺に於いて、第2回日本歌曲コンクールを開催いたします。

予 選
2019年7月1日(月)・2日(火) 10:30~
薬師寺(〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457)


本 選
2019年7月23日(火) 11:00~15:30(10:30開場)
薬師寺(〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457)


表彰式
2019年7月23日(火) 17:00~18:00(本選会終了後、会場にて発表)
薬師寺(〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457)


【主 催】 公益財団法人 ドイツ歌曲普及協会
【応募資格】 年齢満18歳以上 (2019年4月1日現在) ※20歳未満は保護者の同意が必要です。
※国籍、学歴、音楽歴は問いません。

【定 員】 100名(先着順)
【応募方法】 所定の申込用紙に必要事項を記入し、(参加料振込日明記のうえ)期日までに下記「実行委員会」宛に郵送してください。※参加料入金確認後受付完了となります。
【応募期間】 2019年5月20日(月)~2019年6月7日(金)(必着・送付受付のみ)
※定員に達し次第、受付を停止いたします。
【参加の承認】 申込受付後、参加証と予選演奏時間の通知を郵送いたします。
参加証の受領をもって参加承認と致します。
【応募の流れ】 ① 参加料15,000円 振込する
② 提出書類を準備する
③ 配達記録の残る書留もしくは宅配便で送る
④ 主催者より参加証と予選演奏時間の通知を郵送
【参加料】 15,000円(予選・本選を含む)
※参加料は事前振り込みのこと。
※承認された参加者の都合によるキャンセルの場合は、いかなる理由があっても返金いたしません。
※参加に用する交通費。宿泊費、伴奏者の謝礼などの諸費用は、応募者の負担になります。
※参加人数に達した後の入金に関しては返金致します。
【振込先】

みずほ銀行 雷門支店(629)
(普)1085626     薬師寺日本歌曲コンクール
(振込手数料は応募者負担)
【提出書類】
●申込書(第2回日本歌曲コンクール所定用紙。必要事項を記入。)
◆記載不備は、受理できません。提出前にご確認ください。
◆パソコン等での入力書式でも、申込書様式に準拠していれば受け付けます。
●参加料振込控えのコピー
●身分証明書
(免許証、保険証、学生証等、年齢を確認できる公的証明書のコピー)
●返信用封筒
(長形3号封筒120×235mm)に92円切手を貼付し、住所・氏名を明記してください。
【応募先】

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目2-3 アライヴ人形町
TEL:03-3249-6788  FAX:03-5695-0125
TEL:03-3249-6788
FAX:03-5695-0125
公益財団法人 ドイツ歌曲普及協会

※提出された書類は返却いたしません。
※複数の人が同一封筒でのお申し込みはできません。
※同じ人による複数回の申し込はできません。



【審査方法など】

【第1次予選】
(公開審査)
・演奏曲数2曲
・登録演奏時間 5分30秒以内
【予選・演奏規定】 ・課題曲1曲と自由曲1曲の計2曲を審査します。
・課題曲は、山田耕筰の作品より任意の1曲とします。
・自由曲は、日本歌曲、唱歌、童謡より任意の1曲とします。(作詞・作曲共に邦人作品に限る。)尚、演歌、民謡、流行歌などは含みません。該当しない曲を選曲されている場合には、曲目変更していただく場合があります。
・途中で演奏を打ち切る場合があります。
・結果については、審査終了後、会場に掲示し、ホームページに掲載します。
・予選の結果発表後、合格者は手続きと本選の出演順を決めるクジ引きがあります。
【本選】
(公開審査)
・演奏曲数3曲 以上
・登録演奏時間 15分以内
【本選 演奏規定】 ・指定された15曲の課題曲より1曲と自由曲(複数曲)を審査します。
・課題曲は、応募要項に掲載の『本選課題曲』より任意選択の1曲とします。
・曲数は課題曲と自由曲を合わせて3曲以上、15分以内になるように選曲すること。
・ 該当しない曲を選曲されている場合には、曲目変更していただく場合があります。
・制限時間を超えた場合には、途中で演奏を打ち切る場合があります。
・結果については、審査終了後、会場にて発表し、表彰式を行います。
・予選、本選において、自由曲・課題曲の曲目の重複はできません。
【本選課題曲】 こちらの応募要項をダウンロードしていただきpdf内に記載がございます。
【注意事項】 ・予選、本選において、また自由曲・課題曲の曲目の重複はできません。
・予選曲、本選曲とも申込書提出後の変更はできません。(ただし、規定に該当しない曲目の場合等、申込後であっても変更をお願いする場合があります。)
・規定の演奏時間を過ぎる場合は、途中でベルを鳴らします。曲の途中であっても速やかに演奏を終えていただきます。
・原則として、伴奏はピアノのみとし、ピアニストは各自が同伴してください。
・全ての演奏は暗譜とします。調性については自由です。本選に於いてのカットは認められません。
【賞及び表彰】 本選審査により、第1位、第2位、第3位を入賞者とし、賞状と賞金を贈ります。※賞金には、日本の税法に基づく税金が含まれます。

第一位 … 賞状、賞金40万円、富士薬品賞10万円(1名)
第二位 … 賞状、賞金20万円(1名)
第三位 … 賞状、賞金10万円(1名)
シニア賞 … 賞状、賞金5万円(65歳以上、1名)
UHA味覚糖 優秀共演者賞 … 賞状、賞金5万円(1名)
本選会で優秀な伴奏をされたピアニストの方。
【その他】 ・本コンクールの録音・録画権等の権利は、全て主催者に帰属します。
・申込書に記載された個人情報は、「第2回日本歌曲コンクール」に利用する以外では使用いたしません。
・予選の順位、審査内容については、お答えできません。
・予選審査の日時については、ご希望には沿えません。指定された日時にお越しください。
・申込み後参加を辞退する場合は、事務局までご連絡ください。その場合、参加費は返却いたしません。
・入賞者には賞金を授与するため、マイナンバーを確認いたします。
・賞金は振込になります。
・未成年者は、保護者の同意を得てから申し込んでください。
【審査員】
審査員長 小松英典
ドイツ連邦共和国認定終身教授(Honorar Professor)/ドイツ・ブレーメン国立音楽大学声楽科教授
審査員 嶋田邦雄
(元)日本経済新聞社 編集委員/音楽クリティッククラブ会員
審査員 塚田佳男
ピアニスト/日本歌曲研究家/日本演奏連盟所属
【協 賛】 株式会社 富士薬品、UHA味覚糖 株式会社
【特別協力】 法相宗大本山 薬師寺
【主 催】 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目2-3 アライヴ人形町
公益財団法人 ドイツ歌曲普及協会
TEL:03-3249-6788   FAX:03-5695-0125
TEL:03-3249-6788
FAX:03-5695-0125
http://djkg.org
mail:info@djkg.org
お問合せ
▲トップへ戻る